旅×海×

綺麗な海とワクワクを求めて世界一周中。30代ゆるめのバックパッカーの旅に役立つ情報と大好きな海のこと。日常のどうでも良いこと

ワクワク旅「台北でワクワクする方法5選」

どうもteriyakiです。今回は日本人にも大人気の台湾でワクワクする方法を5個紹介します。これから台湾に行く人、もう台湾には何度も行っている人にもワクワクできる情報をお届けしますのでぜひご覧下さいませ〜

1 夜市に行く

これは台湾では定番中の定番ですが、台湾の夜市は本当に活気があってワクワクします。

f:id:teriyaki44:20161109202030j:plain 何よりも美味しいご飯がたくさんあります。ジャンボカツにはじまり定番料理もたくさん。カキのお好み焼きもおすすめ!!

ご飯も美味しいけどやっぱり雰囲気がたまりません。夜の街にあれだけの人が集まって毎日お祭り気分。本当に祭り好きの日本人にはもってこいのテンションあがっちゃうポイントだと思います。

夜市と聞くと治安を心配される方も多いと思いますが治安は悪くありません。ですので日本人の旅行者が行っても怖い目に合うことはほとんど無し。もちろん用心するに超したことはありませんが、そんなにびくびくせずに夜の街を楽しめるのも台湾の魅力ですね!!

詳しい情報は↓でチェック!!

www.travelbook.co.jp

②小籠包を食べ歩く

やはり台湾といえば小籠包。サイズも小さいし意外にあっさりいけちゃう(?)ので、たくさん食べられるのも嬉しい所。一カ所で小籠包を食べ尽くすというのもいいですが、いろんな店をハシゴしながら様々な小籠包を味わい尽くすほうがワクワクできちゃいます。

f:id:teriyaki44:20161109203602j:plain

はしごする具体的な方法

基本的にはガイドブックを見て行くのも手ですが、タクシーの運転手におすすめの店を聞いて地元民のおすすめの店をがっつりまわるほうがワクワクできます。

スタート地点となる店を決めて、そこで小籠包を食べたら、タクシーをつかまえて運転手におすすめの店を聞いてみてください。タクシーを待たせたりすることはできないので、タクシーをその都度つかまえる必要はありますが、タクシーはすぐつかまるし、ぼったくりタクシーなんてほとんどいないので安心してどんどんタクシーをつかまえてください。

ただし、行った店は何かに記録しておいて運転手に「ここは行ったから他の店がいい」と伝えるのを忘れずに。

③阜杭豆漿で朝ご飯

台湾での朝ご飯は、ここの豆乳とパン。もちろん食べている時間も最高にワクワクするけど、並んでいる時間がまたワクワク。毎朝行列ができているこの店で並んでいると台湾の地元民になったような気持ちを味わえちゃいます。並んでいる間に豆乳や一緒に食べるパン(?)を作る様子なんかも見学できちゃうのでそれがまたワクワク心を刺激してくれます。

龍山寺でおみくじをひく

台湾の中でも有名な寺龍山寺。ここがかなり楽しい。おみくじをひくのにちょっとした儀式を行わなければいけません。

詳しい説明はこのサイトで確認

www.taipeinavi.com

いろんな神様にガンガンお参りして最後におみくじを引けちゃうってところがいい。特に僕が気に入っているのは、おみくじの前に木片を転がすところ。表と裏がでないとおみくじ引けないんですが、なんべんもチャレンジできます。人生も神様への問いかけもやりなおしがきくってなもんです。

⑤かき氷でワクワクする

台湾のスイーツとして有名なのがかき氷。とんでもない量のかき氷のマンゴーかき氷は見るだけでもワクワクできます。何よりあの食感を一度味わうとワクワクがとまらなくなってしまいます。

まとめとして

台北では食が主なワクワクポイントになることは間違いなし。食べ歩きをメインにしてその間の観光で、台北101や龍山寺に行くというのが王道パターンかもしれません。とにかく食べて食べて食べて、食欲とワクワクを満たしまくってください。日本からもすぐ行けちゃう台北。是非、週末にワクワクしにいってくださいね。

次回はリラックス編です。台北はワクワクよりもリラックスできるスポットのほうが多いかも。食べまくったあとのリラックスの参考に次の記事もぜひご覧くださいね!