旅×海×

綺麗な海とワクワクを求めて世界一周中。30代ゆるめのバックパッカーの旅に役立つ情報と大好きな海のこと。日常のどうでも良いこと

バリ クタビーチでワクワクする方法

どうもteriyakiです。リアルタイムはフィリピン留学。英語に夢中(?)でなかなかブログを書けていませんが、さぼってばかりもいられないので、更新しよう。 

 

今回はバリの定番クタビーチでワクワクする方法です。いっそ、ビーチボーイ達に甘えてしまえばいい。

 

 

クタビーチとは

 バリのド定番ビーチといえばクタビーチ。バリにきた多くの人が訪れる場所。ここは、絶好のサーフポイントとしても有名でビーチに行けばサーフィンしている人がたくさん見られます。透明度も結構高い。波が高いので、遊泳には向きませんが、ビーチチェアがあって、パラソルがあって、ビールも売ってるし、のんびりするには最高の場所。

 また、このビーチで眺めるサンセットも最高に綺麗。夕方になると観光客が驚くほどたくさん集まります。

 

クタビーチでワクワクする方法

①サーフィンする

 なんて、単純で明晰で突っ込みどころ満載の答えでしょうか。でも、やはりクタビーチはサーフィンの名所。ここでサーフィンしないなんて、551に行って豚まん食べないようなもんです。


551蓬莱CM ある時ない時おかげ様で70年編 2015年

 

 しかし、サーフィンなんて今までしたこともないのにどうすりゃいいんだというそこのあなた。安心してください。クタビーチにはもうそれは数えきれないほどのビーチボーイが居て、サーフボードをレンタルしています。そして、彼らにお願いすれば初心者でも安心してサーフィンができるポイントでサーフィンスクールを開催してくれます。

 実際にクタビーチにはサーフィン体験をしている人がたくさん居ました。周りには数多くのサーフショップもありますが、ビーチボーイに頼めば安心してサーフィンスクールしてくれるので、私としてはそっちがオススメです。

 

 ちなみにサーフィンスクールの相場はわかりませんが、ボードのレンタルは1枚70000ルピーくらいです。交渉すればもっと安くなるかも。一度サーフィンスクールを体験してあとはボードを借りて練習というのもいいですね。

 

②ビーチチェアを借りてのんびりする

 日中は日差しが暑いので、海に入るか陰で休みたい。そんな欲望がとまりません。そんな時はビーチチェアを借りて休むのが一番。クタビーチを歩いているとおばちゃんに始まり、ビーチボーイまでとにかくビーチチェアを薦めてきます。お金は1時間50000ルピーくらいが相場。イスにはパラソルも付いているので、しっかり陰になっていて安めます。固いイスではなく、ビニールのソファーのようになっているイスなので寝心地も抜群。イスで休息して、海にそのままダイブってのもいいですよ。もちろん、そこで飲み物を頼んで買うこともできます。

ビールが250ルピー

ソフトドリンクは100ルピーでした!!

 

③ビーチボーイやビーチのおばちゃんたちの仲良くなる

 うっとうしいくらいに絡むビーチボーイ。でも、彼らはとてもいい人。仲良くなるとサーフィンのポイントを教えてくれたり、カバンを見ててくれたりします。日本語がうまいビーチボーイもいるので、おすすめの店やバリのことを楽しく喋りながらすごすのもおすすめです。最終的には彼らのサービスを買うことになりますが…まぁそれは仲良くなったからの気持ちってことで!!

ちなみにおばちゃんは、アクセサリーを売っていることが多く、ビーチボーイはチェアやサーフボード、飲み物、ヘナタトゥーなどを提供していることが多いです。

 

④ビーチマッサージで疲れをとる

 ビーチにいるおばちゃんの中にはマッサージを売り物にしているおばちゃんもいます。肩まわりで500ルピーから。そこからどれくらい値切れるかは交渉力次第。私も最初は期待せずに受けましたが、実力はかなりのもの。海からあがってビール飲みながら受けるビーチマッサージは最高!!!

 

まとめ

 今回はクタビーチでワクワクする方法ということでお伝えしましたがいかがでしたか??クタビーチはうるさくて苦手なんていう人もいますけど、あの活気こそアジアの海って感じがしてハマれば本当に楽しいし、利用しやすい!!名物おばちゃんのかおるちゃん(出川さんとの競演経験有り)や泉ピン子(激似)も居ます。彼女たちを探して仲良くなるだけでも楽しい時間が過ごせます。(日本語ペラペラで下ねたも大好き…)

 普段は静かなビーチって人も、サーフィンする人も、サンセットが好きな人も、とりあえずバリに行ったら一度はクタビーチ。マストですよ!!