ワクワク追求ブログ

ワクワクすることをやって生きる。そんな人が増えるために、「旅」「海」「本」「ライフスタイル」を中心に発信します

フィリピン ボラカイ島でワクワクする 到着編

どうもteriyakiです。現在地はフィリピンのセブ。

 

英語留学中にサボっていたブログ、久しぶりの更新です。。フィリピンでもいろいろワクワクすることを体験しているので、これから頑張って少しずつ記事を更新していきます。

 

 ところで、皆様、フィリピンにはマクドナルドでも勝てない最強のファーストフードがあるのをご存知でしょうか?

 

その名も…

 

 

ジョリビー

http://www.jollibee.com.ph/

 

 響きが素敵です。ジョリビーですよ?ジョリビー。日本では主に髭を形容する時にしか使われない「ジョリ」というワードを先頭に持ってくるこの勇ましさ。最後はもう「ジョリ」使ってしもうたし、可愛くしめとくか…よし「ビー」採用!みたいな、このなんとも抜けた感じ。

 

 いないないばーならぬ

 

ジョリジョリビー

 

です。……一体私は何が言いたいのでしょうか。。

 

思い出した!!ジョリビーの響きや美味しさはともかく、ジョリビーには、キャラクターがいるんです。それが彼(?)彼女(?)

 

f:id:teriyaki44:20170707170347j:plain

 

 今思ったことがあるそこのあなた。そうです!!そうなんです!!こいつ…

 

ド●ンちゃん

 

やん!!比べてみると違うんです。(大人の事情で決して写真を二枚並べて貼ったりはしない)

 

でも、モチーフがドキンちゃんだとしか思えない。僕だけでしょうか。ま、どうでもいいですが。フィリピンにいったら絶対ジョリビー!!

 

というわけで、今回はそんなフィリピンで最近話題の島のお話。

 

最近日本でも人気が高まりつつあるフィリピンの島でワクワクする

 というわけで、前半部分に気持ちと時間を裂きすぎて後半部分がおざなりにならないように、書きたいと思います。

 

 フィリピンは日本と同じ島国。約7000もの島からなる国だそうですが、その中でも最近日本の旅行者に注目を集めている島が…

 

ボラカイ島

 フィリピンの中部に浮かぶ島。欧米の雑誌などが世界最高の島として取り上げたことで火がつき一気にフィリピンのリゾートの中でも最もといっても過言でないほど人気で有名になった島です。綺麗な海とビーチ。世界各地から数多くの人が観光に訪れます。

 

f:id:teriyaki44:20170622185416j:plain

 

実際に行ってみた

 というわけで、ブームにのり、留学中にも関わらず、ボラカイ島へ行ってみました。

実はそこへたどり着くまでが結構面白かったりするので、その過程も含めてレポートしてみたいと思います。

 

1アクセス

 我々は、ダバオから直行便で行きました。ネットなどで情報を調べたり、留学先の先生に聞いてもマニラかセブ経由の話しか出てきませんでしたが、ダバオからは直行便があります。

 日本から行く場合は、マニラを目指してそこでトランジットして向かうのが一般的な方法。

 

 ただ、実際にはボラカイ島には空港は無く、最寄りのパナイ島に二つ空港があるのです。 我々は、幸いにもボラカイ島により近い「カティクラン空港」からのアクセスでした。カティクラン空港に着いて、空港から出て右側へ少し歩くとトライシクル乗り場が。そこから港を目指し、5分ほど進みます。港へ着くと、船に乗るためにチケットを購入。

f:id:teriyaki44:20170707163106j:plain

 カウンターで、チケットを買い、税金を払うなどした後にチケットに名前を書くなどして、乗船を待ちます。詳しいことは「ボラカイ島 行き方」でググれかすしてくださいませ。

 

2 いよいよ到着

 船が港に着くのに15分もかからないくらいです。フィリピンのボートは優秀でサイドに酔い止めのための渡し木のようなものが付いているので、ほとんど酔うことがありません。

 

到着すると驚くほどの透明度が!!

f:id:teriyaki44:20170707164446j:plain

 

 

 というわけで、港に到着。またまたそこからはトライシクルで宿に向かいます。トライシクルは港を出たら山ほどおっちゃんが寄ってくるので迷うことなく乗れます。まるで芸人の出待ちをしている女子高生のようにトライシクルの運転手のおじさんが寄ってきて、「私のトライシクルに乗って〜」とせがんできます。

 

まとめ 

 というわけで、今回は前半のジョリビーのくだりが長くなりすぎたため…ボラカイ島に着いたところで終了です。次の記事でボラカイでのダイビングや食事の話などできればと思います。というわけで、さよーならー