旅×海×

綺麗な海とワクワクを求めて世界一周中。30代ゆるめのバックパッカーの旅に役立つ情報と大好きな海のこと。日常のどうでも良いこと

カンボジア おすすめの日本人宿

 どうもteriyakiです。ハノイでフォーのおいしさにやられ、フォーを食べることしか頭にありません。もはや東南アジアの旅で太るなというのはルービックキューブを1秒以内に完成させるよりも無理難題です。

 

 今回は、カンボジアで我々が泊まったおすすめの日本人宿のご紹介。シェムリアップでやりたいことは何?遺跡観光?美味しいビール?部屋でのんびり?すべて叶えてくれる宿ご紹介します。

 

 

カンボジア おすすめ宿 「The City Premium Guesthouse」

 カンボジアといえば、アンコールワットシェムリアップ。もはやこれは定番の流れ。どれくらい定番かというと、日本人が外国人と日本食の話をするときに納豆は好きか聞いて、外国人に「No~」と言われるくらい定番ですね。そう、それくらい定番のシェムリアップ。もちろん世界中のバックパッカーもここを目指すわけですが、その時に問題になるのが「どこの宿に泊まるのか」ということ。

 シェムリアップには、バックパッカーの集まるようなゲストハウスが一杯あるわけですがここで問題が。

 

ありすぎて迷う

 

 そうです。モテない男はモテる男を羨みますが、モテる男にはモテる男の悩みがあるんです。選択肢がありすぎるというのも考えもの。福山雅治だってゲロ吐くほど迷って数多くの福山ファンの中から吹石一恵を選んだんです。

 おっと、喩えが迷走しはじめたので話を元に戻しましょう。シェムリアップにはそれはそれは数多くの宿があるのでどこにするか迷うところ。そんな時に、このブログを読んでいるそこのあなたにオススメしたいのが我々がお世話になった

 

city-gh.com

 

我々夫婦がThe City Premium Guest Houseを勧める理由5つ

①空港送迎がある

 なんだ、いきなりそんな理由か!!って言わないでくださいね。これ、結構大事でしょ?だってバックパッカーって悩まされるじゃないですか?「空港から宿にどうやって安く行くか」について。けれど、こちらの宿なら安心。無料で空港に迎えにきてくれるんです。我々も夜中の21時半頃の到着にも関わらず、迎えにきてもらい大助かりでした。空港に自分の名前を持った紙を持っている人がいると、少しリッチな気持ちになるのは、バックパッカーのさがってやつです。

 

②美味しいビールが格安で飲める

 おい、次の理由もなんだそれ!!って思ったそこのあなた。だって!大事でしょ??暑いカンボジア観光のあと、宿に帰って美味しいビールが飲めるって。しかも、なんと0.5$で飲めちゃうんですよ?(22時以降は1$)この値段なら貧乏旅行のバックパッカーでも安心。

しかも!!!ビール飲みたそうに座っていると、オーナーの金子さんが

「なんか飲みますか??」って声をかけてくれるんです。

 これは、一杯のビールを飲むにも大義名分が必要なバックパッカーにはとんでもなく大切なこと。で、気づいたらいつの間にか3杯くらい平気でいっちゃってるっていう。。

f:id:teriyaki44:20170803160646j:plain

 

③宿のスタッフの方をはじめ、集まっている人が素敵すぎる

 正直ね、これが一番大切な理由だと思うんです。バックパッカーの皆さんにとって一番大切なものってある意味では、旅先での出会いですよね。そうです。ここの宿に泊まれば、素敵な出会いがあること間違い無しです。

 オーナーの金子さんをはじめ、宿のスタッフの方はとてもいい方ばかり。先ほどのビールの件しかり、とにかく気配りがすごいです!!また、しょーもない雑談から観光の悩み、人生の悩みまで、とっても親身に聞いてくれる人ばかり。カンボジア人スタッフの方々も、とっても働き者で笑顔がとっても素敵。みんな本当に和気藹々(元国語教師、漢字読めなかった)としていてとりあえず素敵な雰囲気が漂いまくっています。

 また、我々がこの宿で出会った人たちも素敵な人ばかりで一緒にバンでツアーに行ったり、夜になると共有スペースのカフェで話をしたり。

 一途に自分のやるべきことを追いかけて、カンボジアに学校を作ってしまった方に出会えたり。(学校見学にも行かせていただいてすごく素敵な子どもたちの笑顔に出会い、すごく素敵な胸の熱くなるエピソードも聞かせていただきました)

 ここでの出会いは我々夫婦の宝物です。バックパッカーは出会いに飢えている。そうです、今すぐここで素敵な方たちと出会ってください。

 

④観光ツアーもここから

 シェムリアップにきて、ビール飲んでご飯食べて、お腹空いたーとかいいながらだらだらしてたわけじゃない!(大半はそうだったけど!!)ちゃんと遺跡見学にも行きました!!こちらの宿には各遺跡までのツアーも有ります。当日というか直前にぼそっと呟いても行けちゃいます。

 

(計画性のないバックパッカーのよくある思考)

起きて→朝ご飯食べて→暇だな(腹減ったな)→遺跡観光にでも行こうかな

→行けちゃいます!!

 どこへ行くか。どんな風に回るか。も具体的に相談できるし、心配なし。我々も当日のノリで遺跡見学に行ったりしてました。本当にお世話になりました!!

 

⑤猫がいる

 なんだ、お前最後にその理由と思ったでしょ?でも、この宿にいる4匹の猫の虜になること間違いなしです。私もフィリピンの留学を経てから猫に対する偏見(あいつらはすごく勝手で、最後には私のことを裏切る)が少しだけ変化し、猫が好きになりかけていたのですが、ここで完全に猫を好きになりました。和むには猫が一番。猫好きにはたまらない。猫に偏見と羨望(実はこっちが大半)を感じているそこのあなたも猫好きにしてしまう。そんなお宿です。

f:id:teriyaki44:20170803160206j:plain

 

ちなみにオーナーの金子さんは猫が嫌いらしいです。

 

その他

 理由にはあげませんでしたが、部屋もすごく心地よく、バックパッカーが懸念するシャワー、トイレ、寝床、すべてにおいて問題なし!!快適です!!あと、漫画もいっぱいあったので、ひたすらだらだらもできます。(みんな好きでしょ?ひたすらだらだらするの)

 そうだ!!Wi-Fiもすごく快適でした!!そして、朝ご飯が無料でした!!この二つ、理由に入れたいけど、もう5個かいちゃった…。とりあえず、もうなんせ快適です!!

 

まとめ 

 というわけで、今回はシェムリアップのおすすめ日本人宿について書かせていただきました。観光するにしても、ビール飲むにしても、素敵な出会いにしても、猫嫌いを克服するにしても、この宿は本当にオススメです。普段はあまり日本人宿を求めない我々も、何の因果か、ここに巡り会いました。これも運命でしょう。

 こんなふざけたことしか書いてないブログで勝手に紹介してしまったので、責任はこのブログを読んだ方が泊まるという形でとっていただきたいと思います(他人に丸投げ)

とにかくおすすめです!!シェムリアップで宿に迷ったら是非!!