ワクワク追求ブログ

ワクワクすることをやって生きる。そんな人が増えるために、「旅」「海」「本」「ライフスタイル」を中心に発信します

ラオス プーシーの丘へ行く前に 基本情報とチェックリスト3選

f:id:teriyaki44:20170822014013j:plain

 どうもteriyakiです。ルアンパバーンの有名な観光地「プーシーの丘ルアンパバーンの街並みを一望できる素敵な場所。

 今回はそんなプーシーの丘に行くときに確認しておきたい基本情報と行く前にチェックしておきたいことをまとめておきます。宿出る前にぜひご一読ください。

 

 

 プーシーの丘 基本情報

 プーシーの丘は、ルアンパバーンの中でも特に人気の観光スポット。丘を登りきった先に見えるのは、街全体が世界遺産ルアンパバーンの街。そんな街を一望できるそのスポットは、ルアンパバーンにきたらまずは行きたい場所の一つですね。

f:id:teriyaki44:20170822014126j:plain

 

場所

 プーシーの丘は、ルアンパバーンのナイトマーケットがあるメイン通り沿いからアクセスが可能。

[http://]

 

行き方

 プーシーの丘へのアクセスは二通り。わかりやすいのは、ナイトマーケットがあるメイン通りの王宮博物館前の道から。

f:id:teriyaki44:20170822014216j:plain

 

 もう一箇所は、ナムカーン川沿の道からのアクセスです。どちらがおすすめかは後のチェックリストで後述。

 

入場料

 丘の途中までは、無料で登れますが丘の頂上へ登るには料金が発生します。2017年8月に登った時は、20000キップ(263円)でした。料金所は登ってれば自然にたどり着きますので、迷うことはありません。

 

宿をでる前のチェックリスト

1 いつ行くか

 実はプーシーの丘へ行くときに時間帯は結構大切です。時間帯によっては混んでいたり、暑かったりしますので自分の好みと目的にあった時間に登りましょう。

 

(早朝)

 人がもっとも少なく、涼しいので登りやすい。結構激しく階段を登るので、できるだけ涼しく登って静かにゆっくり観光したいという人にはおすすめ

 

(昼間)

 暑い。昼間の早い時間ならそんなに人は多くありません。実際に昼に登った人の話では8月の日曜日でも3人くらいしか人がいなかったということでした。ただし、暑いので、朝はゆっくりして昼からしっかり観光したい人におすすめの時間帯

 

(夕方)

 この時間に登るメリットはサンセットが見れること。ただし、人が多くかなり混雑します。我々もこの時間帯に登りましたが、まだ涼しくはなく、頂上では夕日待ちの人がごった返していました。写真を撮るにも人が写り込むことが多く、のんびりしたい人にはおすすめしません。ただし、ルアンパバーンに沈む夕日を見たい人はこの時間一択でしょう。

 

2 どこから登るか

 先述の通り、二箇所の登り口があるプーシーの丘。どちらから頂上へアクセスするかですが、私のオススメはズバリナムカーン川沿の道から

 

 ナムカーン沿いの道からの方が登る人が少なく、ゆっくりと登れます。また、途中で休憩ポイントが多く、激しい階段の合間に休憩をとることが可能です。休憩ポイントからもルアンパバーンの街が見渡せるので気持ちよく休憩が可能です。

 また、こちらから登ると頂上に着く前に、仏像がたくさんあり、見学しながら頂上までの道を楽しめます。涅槃像もいたり、洞窟の中に祀られている仏像が見れたりとかなりオススメです。

f:id:teriyaki44:20170822014322j:plain f:id:teriyaki44:20170822014408j:plain

 

 こちらのルートだと頂上からは王宮博物館の方に降りていきやすいので、夕刻であればそのままナイトマーケットの中心に降りて行くことが可能です。

 

 もちろん、宿の場所やその後の予定へのアクセスもあるので一概には言えませんが参考にして見てください。もちろん一方通行ではないので、登ってきた方に降りることも可能です。

 

3 持ち物は?

 持ち物に関しては必需品は水とカメラくらいでしょうか。これといって必要なものは特にありません。

 

 長く階段を登ることになるので、水は必ず持っていきましょう

 

 あとは絶景が広がるのでカメラも必要です!!

 

 服装は特に気にする必要はありませんが、汗びちゃびちゃになるので少し汚い格好でいきましょう笑 

 

 重い荷物は不要です。ハードに階段を登り降りすることも考えて極力荷物は減らして行くことをおすすめします。

 

まとめ

f:id:teriyaki44:20170822014505j:plain

 今回はプーシーの丘に登る際の基本情報とチェックしておきたいことをご紹介しました。人の多さや暑さ、どんな景色が見たいかを踏まえて動きやすい方法で行かれることをおすすめします。何度も言いますが、水は絶対入りますよ!!!!!!!皆さんもぜひ、お好みの時間帯を選んでこの丘に登り、世界で一番いきたい場所の世界遺産の街並みを360度眺めてみてください。