ワクワク追求ブログ

ワクワクすることをやって生きる。そんな人が増えるために、「旅」「海」「本」「ライフスタイル」を中心に発信します

ルアンパバーン 30代 個室希望バックパッカーにおすすめの宿 理由3選

f:id:teriyaki44:20170829132407j:plain

 どうもteriyakiです。今回の記事は、ルアンパバーンで泊まったかなりおすすめの宿をご紹介します。ドミもたくさんあるルアンパバーンですが、個室希望の人にはかなりおすすめ。この宿が素敵な理由は、宿を経営する夫婦でした。

 

 

ルアンパバーンのおすすめ宿 基本情報

名前:グローバルゲストハウス

場所:

[http://]

ルアンパバーンのメインストリートから歩いて5分です。ナイトマーケットやプーシーの丘にもすぐいけちゃいます。

 

値段:我々が泊まった時は1泊¥1,638でした。

 

時期によって変動もあると思うので、詳しくはこちらで確認してください。

www.booking.com

 

wifi環境:3(5段階中)

 ネット検索やブログの更新など少し遅いですが、そんなにストレスかかることなくできました。ただし、強い時と弱い時があって安定しないのが難点です。

 

サービス:フリーwifi、朝食、ツアーブッキングの手配、レンタルバイク、レンタル自転車、バスチケット手配、飲料販売。

 

 僕らは、ツアーブッキングも宿で行いました。いろんな種類のツアーがあって良かったです。ツアーのことはこちらの記事で軽くふれています。ご参考にどうぞ

 

excitinglife.hatenablog.com

  

施設情報(体験談)

部屋の中

f:id:teriyaki44:20170829122753j:plain

 ベッドはふかふかで最高に気持ちよかったです。シーツも毎日清潔なものび取り替えてくれて、快適に寝れました。広さも十分です。

 

f:id:teriyaki44:20170829124202j:plain

 ベッドサイドにはいすと鏡台もあり、ここで書き物やパソコン作業も可能です。

 

 トイレとシャワー。シャワーは少しお湯の温度調節が難しかったです。水圧は全く問題なし。

f:id:teriyaki44:20170829132507j:plain

 

 

玄関など 外の様子

f:id:teriyaki44:20170829133331j:plain

 ここが玄関です。毎朝ここで朝食が食べられます。朝食の素敵さについては、後述しています。

 

 

 玄関を入ると、すぐにレセプションがあります。7時〜21時くらいまでは人がいていろんな相談に乗ってくれたり、話しかけたりしてくれました。

 

僕がこの宿をおすすめする理由3選

1 人情あるホスピタリティー

 ここを経営されている若い夫婦の人柄とホスピタリティーがとても素晴らしかったです。僕らが行くと、すぐに出てきたのがウェルカムドリンク。

f:id:teriyaki44:20170829132713j:plain

 

 毎日宿に戻ってくると笑顔で「どこに行ってきたの?」と声をかけてくれました。夜には「明日は近所でお祭りがある」などと教えてくれて、明日の予定を立てやすかったです。

 

 また、最終日はチェックアウト後にも関わらず宿の前で暑そうにバスを待っている我々夫婦に、扇風機を貸してくれたりコーラを差し入れしてくれたりしました。

 

 とにかく、上手く説明できませんが「もてなそう」という気持ちがとても現れている、素敵な夫婦です。何より二人とも笑顔が最高に素敵でした。

 

2 朝食がすごい

 まず、ここの朝食のすごいところはメニューが豊富なところ。バナナパンケーキやトーストと目玉焼きのセット、スクランブルエッグなど。さらにはヌードルスープまで。種類が豊富です。飲み物もいろんな種類のフルーツのスムージーがあって朝から悩まされます。(良い意味で)

f:id:teriyaki44:20170829133450j:plain

 

 朝食はとても美味しくて、ボリュームも十分。その辺のレストランで食べるより断然お得です。また、毎回フルーツの盛り合わせがついてきます。このフルーツが甘くてとても美味しい。

 

 普通に夫婦二人でドミに泊まって、これだけの朝食を食べに出ることを考えたら、コスパも抜群です。

 

3 立地がちょうど良い

 すでに書いたように、宿からメインロードまでは歩いて5分ほどです。プーシーの丘やナイトマーケット、朝の托鉢も全てこのメインロードで完結します。

 

 しかも、メインロードからは外れたところにあるので、夜や朝にうるさかったり人がたくさん宿の前を通ったりということもありません。特に朝の時間帯は地元の人がバイクで通り過ぎたり、どこかへ家族で出かけていく姿がたまに見られるくらいで優雅な朝を過ごせます。

 

まとめ

 今回はルアンパバーンのおすすめ宿を紹介しました。本当に経営している夫婦のホスピタリティーが素敵で、それが溢れ出ている宿なので居心地抜群です。30代バックパッカーにはぴったりだと思いますので、ぜひルアンパバーンへ行った際には宿泊してみてください。