ワクワク追求ブログ

ワクワクすることをやって生きる。そんな人が増えるために、「旅」「海」「本」「ライフスタイル」を中心に発信します

フルーツの王様はドリアンじゃなくてバナナ その理由

 どうもteriyakiです。世界一周でアジアを旅しているとそりゃもうフルーツを食べる機会って最高に多いんです。そんな中で、僕が思うのは

 

バナナ最強説

 

 ありとあらゆるフルーツの中で最強なのはバナナだと思うのでその理由をまとめてみました。とりあえず今からスーパーに走って房ごとバナナ買ってきて、むさぼり食いながらどうぞ。

 

 

 

理由1 味がうまい

 

もうこんなことはみなさんご存知ですよね。甘さと深み。そして、人を落ち着かせるあの食感。あれ食べたら猿でも黙るんですからね。

 

理由2 持ち運びやすい

 

他のフルーツに比べてバナナは持ち運びやすいんです。皮がじょうぶだし、変な汁でぐずぐずになることもない。りんごとかカバンに入れてるとぐずぐずになるでしょ?あれ、バナナだとないんですよ。

しかも房の部分が持ち手に変わりますからね。ホールド力も抜群。群を抜いてますね。バナナの持ち運びやすさは。

 

理由3 黄色が素敵

 

黄色がよく似合うんですよバナナは。あんなに黄色が似合う人、知ってますか?だいたい黄色ってコーディネートにとりいれると失敗しがちですが、バナナはもう全身黄色。でも、まずそうに見えない。

しかも黄色は風水的にも金運アップの色ですからね。玄関にバナナ置いといてみてください。三日であなたも富豪ですよ。

 

 

理由4 食べやすい

 

みなさん、パイナップル素手で食べられますか?ココナッツの皮を道具使わずにむけますか?

バナナはね、すごく簡単に皮がむけるんですよ。赤ちゃんでもむけます。先ほどまで持ち手とかしていた部分が次はむきグチになるわけですね。わかりますか?ふりかけの袋開ける時についてるあの切り込み、あれがバナナには自然に完備されてるんです。すごくないですか?

 

理由5 清潔

 

バナナはむきやすいけど結構頑丈な皮で包まれてますからね。口にする部分は本当に清潔です。トイレの床に落とそうが心配ありません。剥けばいいんです。

 

理由6 食べごろがわかりやすい

 

黄色くなりますからね。緑の時はまだ苦い。人間の場合、怒られてもそこでめげずに頑張る場面を見せないと、あ、あいつ大人になったなってわからないけど、バナナはそんな必要ないんです。すぐわかる。

 

で、もうダメな時は黒くなるんですなは。人間の場合は腹黒いとかいって黒さを隠そうとするけど、バナナはもう表面が黒いですからね。でも、黒い部分が実は美味しいっていうところは人間と近いものがありますね。わかりあえそうです。

 

理由7 匂いがない

 

フルーツの王様って何か知ってますか?ドリアンですよ?でもあいつスメルがすごいんですよ。とにかく臭う。ということは、機内持ち込み不可ですからね。バナナは臭くない。やっぱりね、臭いとダメ。全身黄色でコーディネートしたイケメン二人がいてどっち選ぶっていわれたら絶対臭くないほう選びますからね。

 

理由8 バナナは僕を裏切らない

 

みなさん、こんな経験ありませんか?

マンゴー食べたら全然甘くなくてがっかりした。

りんご食べたらカスカスの食感で腹が立った。

スイカが全然甘くない。

くら寿司でメロンを食べようと思ったらもう品切れだった。

キウイがすっぱい。

基本的に今までみなさんフルーツにはことごとく裏切られてきてると思うんです。でも、バナナって裏切ってきたことあります?いつ食べても、一定のクオリティをたたきだす。裏切らないんですね、こいつ。裏切られるのが怖いからって何もできないそこのあなた。まずはバナナ食べるとこから始めましょう。

 

というわけで、もはやバナナほど万能で思いやりがあって便利なフルーツはありません。ほら、気がついたらさっき買ってきたバナナもうあと一本しか手元に残ってないでしょ?

 

ちなみに僕はメロンが一番好きです。