ワクワク追求ブログ

ワクワクすることをやって生きる。そんな人が増えるために、「旅」「海」「本」「ライフスタイル」を中心に発信します

フィンランド ヘルシンキ 旅人に優しいお得なランチ 

f:id:teriyaki44:20171008163900j:plain


 どうもteriyakiです。今回の記事では、フィンランドヘルシンキで見つけたお得なレストラン情報をご紹介します!!

 

 「物価が高い北欧でも、やっぱり食は楽しみたい!!」もはやこれは旅人の最終命題であり、私の日常的な願望である。食への欲求が止まらない私が、目の端に映り込むバーガーキングを我慢してまで、見つけた美味しくてお得なレストラン。是非、参考にどうぞ。

 

 

お得なレストラン発見

 ヘルシンキの街に昼頃に繰り出した私の願望は「ムーミン」でも「マリメッコ」でも「トーベヤンソン」でもない。

 

昼飯が食べたい!!

 

 これに尽きる。というわけで、ヘルシンキの中心部で美味しそうなレストランを探していると、お得な情報の書かれている看板を発見。

 

鮭のクリームスープ パン食べ放題とコーヒー、紅茶とデザートがついて10ユーロ

 

 ちなみにこの鮭のスープは、ヘルシンキの名物料理。やっぱり旅してるからにはその地方の名物料理は食したいところ。

 

レストランの情報

 そうは行ってもお腹が空いているときには、とにかく場所が知りたいもの。先にレストランの情報をまとめておきます

 

店名:Cafe Lasipalatsi

場所

[http://]

 

アクセス:行き方は、ヘルシンキ中央駅から徒歩。もしくはトラムの「1」「2」「4」「10」に乗って、Lasipalatsiという駅で降りると目の前。

 

メニューの内容

 メニューの内容としては、鮭のクリームスープ。お代わりし放題。

f:id:teriyaki44:20171008163731j:plain

に、パンの食べ放題とデザートがついてきます。食後にはコーヒー、紅茶のドリンクバーも。あ、もちろん水も飲み放題。

f:id:teriyaki44:20171008163900j:plain

ちなみに、この写真の左下にあるのは「カレリアンピーラッカ」と呼ばれるこちらもフィンランドの名物料理。(3.5ユーロ)

 

 その他、セットにはついてませんがケーキや美味しそうなサンドイッチもショーケースに並んでおります。

 

 

このレストランであなたが得られるメリット

 ただ、日本での感覚からいうとスープがメインでメリットがあるのだろうかとも思いがち。でも、このお昼、北欧ではかなりお得なんです!!

1、お代わり自由であること

 小学校の頃、給食の時間は常に戦いの場であった。「大きなおかずは、俺のもの。」そんなジャイアン的発想の男子で教室は溢れていた。あの頃お代わりは自由ではなかった。

 もしくは、アセロラゼリーが献立にのっている日は、「誰か休まないかな」なんて人としてもっとも卑しく、ゲスな思考が頭をよぎったこともある。しかし、そこまで自分という人間の尊厳を貶めても、じゃんけんで負ければそこまでだった。

 

 おっと、話を元に戻そう。だから、お代わりが自由という言葉にはとても魅力的な響きを感じる。

 

2、パンが食べ放題であること

 パンが食べ放題。無条件に美味しいヨーロッパのパンが食べ放題なのだ。しかも、スープとパンの相性は、クノールがこれだけの有名人を使って宣伝するだけのお墨付きっぷり。


【クノール】 カップスープ つけパンVSひたパンVSなまパン編 【全16種】

 

 どう考えても、これはお得。

 

3 食後のコーヒーがついてくる

 食後のコーヒーはおじさんには欠かせない。

 

4、デザートがついてくる

 食後のデザートはOLには欠かせない。ちなみに、デザートは「アップルパイ」か「ドーナツ」で選べます。

 

 わかってもらえたであろうか。メリットだらけなのである。OLからおじさん、ひいては小学生まで。多くの需要を満たすのが、このメニュー。

 

 色々書きましたが、冷静に考えると、物価の高い北欧でこれだけお腹と心が満たされて、名物料理もしっかり味わえるところがメリットです

 

まとめ

 今回は、ヘルシンキのお得なランチをご紹介しました。探せば、結構あるものでネットで「ヘルシンキ ランチビュッフェ」とかで検索するとたくさんでてきます。

 

 その中でも、ここのカフェは雰囲気も良いし、美味しいし。立地もよし。財布にもからだにも優しい。ぜひ観光のついでに立ち寄ることをおすすめします。