ワクワク追求ブログ

ワクワクすることをやって生きる。そんな人が増えるために、「旅」「海」「本」「ライフスタイル」を中心に発信します

一流ホテルの名前を見てふと気づいた成功の法則

どうも凡人ひと見知り兼ワクワク追求家のteriyakiです。

一流ホテルの名前を観察したら成功の法則が見えてきたので、今回はそのお話。

一流の名前の共通点

みなさんは一流ホテルと聞いてどこを思いつくでしょうか。

シェラトンでしょうか? リッツ・カールトンでしょうか?

で、ぼく気づいてしまったんです。 成功するのに大切なのは名前だって。

勘の良い方はもうお気づきですね。成功しているホテルの名前の共通点。

そうです。語尾がトンなんです。

シェラ トン ヒル トン リッツ・カール トン

だから成功したければ語尾がトンで終われば良いわけです。簡単ですね。

他にもまだある

ホテルだけじゃないんです。世の中で成功している トン は。

例えば一流ブランドのルイ?

そうですね。ヴィトンですね。

次は、赤ちゃんの粉ミルクで有名 ミル

そうですね。ミルトンですね。クレープって答えたやつ。退場。

あと、手袋界の王道。小さくて可愛い女の子がよくつけている ミ

そうですね。ミトンですね。

トントントントンうるせーなと思ったそこのあなたは我慢が足りないですよ。

スープの具の王道、サラダにもどうぞ クル

そうですね。クルトンですね。

女子の一番可愛い素の表情がみれる キョ

そうです。キョトンです。

ほら、王道や成功しているものしか出てきません。

寝るときの王道布団 うるさい学校の先生がすぐ言う言葉第1位 整理整頓

ほら。どう考えてもトンなんですね。

今日からあなたも成功者に

だから成功したければ、今日からあなたは自分の名前の後ろ二文字をトンに代えて

話の語尾にトンってつけときゃいいんです。

以上旅でみつけた成功の法則のじかんでした

まとめ

何これトン?