ワクワク追求ブログ

ワクワクすることをやって生きる。そんな人が増えるために、「旅」「海」「本」「ライフスタイル」を中心に発信します

ワクワクを追求するとは?具体的に説明します

f:id:teriyaki44:20171106221431j:plain

どうも旅と海と人生のワクワク追求家のteriyakiです。このブログのタイトルにもなっている「ワクワク追求」。

 

しかし、ワクワク追求ってなんやって方も多いかと思うのでそれについて簡単に説明しておこうと思います。

 

ワクワクを追求するとは?

ワクワクを追求するとは、もっと簡単にいうと「自分の本当にやりたいことを素直に叶えようとする」ことです。

 

ただ、これだけではわかりにくい部分もあり、もう少し深い話にもなるのでもう少し細かく説明していきます。

 

「ワクワク」とは?

「人が自分の欲望を叶えることにブレーキをかける、そんな現実をなくしたい。」これが僕の思いです。

 

 生きていると、いろんな「やりたい」が見つかるはずです。「世界一周してみたい」とか「自分の店を持ちたい」とか。別に大きな夢じゃなくてもいい。「車が欲しい」から「美味いラーメンが食べたい」まで。

 とにかく自分の中から湧き上がる衝動。欲望。それを僕は「ワクワク」だと思っています。

 

もう1つの大きな条件

 そして、もう一つ。「ワクワク」を定義するために僕が大切にしたいこと。それは「ロマンがあるかどうか」です。

 

 例えば、「金持ちになりたい」っていう欲を持った人がいるとします。その人に「どうして金持ちになりたいのか」を訪ねます。その時に、その人がロマンを語れるか。ここが大事。


 「うーん。なんとなく金があればなんでも好きな生活ができそうだから」という人の欲望を僕はワクワクと呼びません。


 でも、「金持ちになって、飛行機のファーストクラスに乗って素敵な旅をしたい」とか「金持ちになって、世界の子どもたちのために学校を建てたいとか」その欲望にロマンが付随するならば、その欲望は立派なワクワクです。

 

 欲望を持つことは決して悪いことじゃない。そこにロマンが伴って、それを語って一人でも「素敵」だなと思ってくれる人がいるのならそれは立派な「ワクワク」です。人の為じゃなくてもかまいません。自分のためでももちろんOK。

 

補足

 もちろん、犯罪や悪の道、多くの人に甚大な迷惑がかかることを「ワクワク」とは呼びません。そんなことは当たり前ですが、一応ここに書き記しておきます。

 

僕のワクワクに対する考え方


 人が生まれてきた本当の意味はわかりません。ただ僕は「ワクワクを叶える」ことは人生においてとても価値のあることだと信じています。

 この世に生まれて何を目的に生きるのかって聞かれた時に答えられない人よりも、目をキラキラさせて「こんなことやりたい」って生きている人の方が素敵です。

 

ワクワクの現状

 では、そんな素敵な大人が多いかどうか。正直、現状では「ワクワクを追求している人」はごく一部に限られます。

 確かにいるんです。ワクワクを追求している人は。でも、多くの大人が社会に縛られて「素直にワクワクを追求する」状態にはなっていません。

 就職先に「安定」を求める学生が多いのも、そんな現状を表した一例だと思います。

 

だからこそ

 だからこそ、多くの人に自分の人生好きなこと追い求めて大丈夫だ。心に湧き上がるワクワクに素直になろう。とこのブログを通して訴えたいのです。

 

 そして、世界にワクワク追求家を増やしたい!!

 

まとめ

今回の記事では、ワクワクを追求するってなんや??ということについて書きました。

 

「ワクワクを追求する」=ロマンを持って、自分の中にあるやりたいを叶えていくこと

ということを理解していただければ幸いです。

 

これからも、このブログで、「自分の人生素直にワクワクを追求できる人」が増えていくようにたくさんの記事を書いていければと思いますのでよろしくお願いします!!